ゆがみとは

まず、ゆがみとは何か、

 

ゆがみがなぜよくないのか、について、

 

当院の考え方を、知って頂きたいと思います。

 

 

 

ゆがみを漢字で書くと、


 

「歪」

 


と書きます。

 

 

「不」に「正」で歪みです。

 

 

そう、体(脳や神経も含む)が

正しくない(=適切でない)状態にあることを

「歪み」 と、当院では考えています。

 

 

一概に「ゆがみ」と言っても多くの状態があります。

 


・骨格や筋肉が正しい位置にない状態。

・骨格や筋肉が正しい動きをしていない状態。

・内蔵が正しい働きをしていない状態。

・内蔵が正しい位置にない状態。

・自律神経(交感神経、副交感神経)が正しい働きをしていない状態。

・脳が正しい司令を出していない状態。

 

 

などなど…

 

 

さらに、これらが複合的にからみあっています。

 


では、からだが、ゆがむとどうなってしまうのでしょうか?

 

 

たとえば、

 


よく皆さんも色々なところで耳にされているのではないでしょうか。

 

 

 

「骨盤のゆがみ」

 

 

を例に、ご説明させて頂きたいと思います。 

 

よく聞くことは聞くけど、実際には、何がいけないのか、

どうなっているのか、意外と分かっていないこともあるかと思います。

 

 

参考になればと思って書いてみたいと思います。

 


ゆがむとどうなるの?